会社概要

JITSUBO株式会社
役員紹介 代表取締役社長 兼 CTO金井 和昭, PhD

【経歴】

第一製薬(株)、第一三共(株)を経て、2016年4月当社プロセス開発部長就任。2017年8月代表取締役兼研究開発本部長を経て、2017年12月より現任。

 

社外取締役安井 忠良
社外取締役西村 和将
社外取締役大矢 毅一郎
社外監査役大  毅
科学技術顧問中島 喜一郎, PhD

所在地 〒230-0045
神奈川県横浜市鶴見区末広町1-1-43
ライフサイエンス研究センター4-1 [地図]
【最寄り駅】JR鶴見線 鶴見小野駅より徒歩6分
代表:045-633-4327
FAX:045-633-4329
設立 2005年4月8日
資本金 100百万円
事業内容 1.ペプチド医薬品の研究開発
2.ペプチド原薬の受託製造
3.ペプチド原薬製造技術に関するライセンス
スローガン Enrich the world with smiles
ビジョン 患者さんに低価格かつ高品質のペプチド医薬品を提供することで、希望に満ちた笑顔を世界中に増やします。
ミッション JITSUBOは、あらゆる最先端技術を取り入れコア技術を継続的に向上させ、 Peptide Lowest Cost Producerを目指します。

社名に込めた思い

当社の社名は科学技術顧問であり、共同創業者である千葉一裕の家業であった「千葉實母散(ちばじつぼさん)」に由来しています。千葉實母散は、婦人用漢方薬として500年にも及ぶ長きに渡り人々の健康に貢献している稀有な医薬品です。ペプチド医薬品を通じ永く人々の健康に役立つ製品を提供していきたいという願いから、当社は‘JITSUBO’を社名としました。技術革新の成果を優れたペプチド医薬品という価値に育てあげて社会に生み出し続けていく、そんな偉大なる母のような企業を私たちは目指しております。