概要

JITSUBOが開発した Molecular Hiving™ は、疎水性ベンジルアルコール又はベンジルアミンなどを用いる液相法の1種であり、高品質、短期間、低コストでペプチドを製造出来る技術です。
※詳細は「技術」をご参照ください。

当社はMolecular Hiving™ 技術を用いた合成方法の開発と研究段階のサンプルから治験薬までのペプチド合成受託を致します。
GMP製造についてはパートナー企業等にて実施する事が可能です。

ペプチド合成に関する受託業務

  • 研究用サンプル(医薬品、食品、化粧品など), 臨床試験用原薬
  • 製造プロセス開発 (ルート探索、最適化、不純物合成、スケールアップ)
  • 分析法開発(ペプチド原薬の試験法開発及びバリデーション)
  • その他ペプチド合成に関する技術支援